離婚・裁判が有利になる浮気の証拠

離婚・裁判が有利になる浮気の証拠について

浮気の証拠があれば有利に離婚裁判を進めることができます。もちろん離婚だけでなく相手の貞操義務の不履行がはっきりしていれば、配偶者はもちろん交際相手との示談や調停も話を進めやすくなります。慰謝料請求は特に裁判所を利用しなくても話し合いで求めることもできます。できるだけスピーディーに解決したい場合は専門家を頼り、まずは話し合いでの和解を目指してくださいね。

 

妻や夫が不倫をしたので別れたいという場合、今後の生活のことを考えるならば事前準備がとても重要になります。相手にしっかりと社会的制裁を与えるには浮気の証拠の有無が物をいいます。特に裁判では不貞行為の有無が重要視されます。夫婦間以外の性交渉など不貞な行為があったことをしっかりと証明できるかどうかが訴訟に勝つためのポイントです。

 

離婚事由は浮気があったというだけでなくドメスティックバイオレンスなど家庭内暴力も該当します。ただしこれらの理由で別れるためには浮気の証拠はもちろん、DVの証拠も収集しておかなくてはいけません。もちろん自分で離婚の準備や手続きをすることもできますが、やはり一人では時間がかかりますし何よりも大きなストレスになってしまいます。

 

そのためほとんどの方が探偵事務所を頼り、法的効力のある証拠を収集しています。探偵会社の中には夫婦問題についてアドバイスを行うアドバイザーやカウンセラーが所属している事もありしっかりと支えてもらうことができますよ。また調査完了後は信頼できる弁護士を紹介してもらうこともできます。無料相談にも対応していますから困っている事がある方は一度話を聞いてもらってみてくださいね。

 

⇒浮気の証拠集め調査無料相談・見積もり依頼