ゴルフや外泊は浮気の証拠になる?

家に帰ってこないゴルフや外泊は浮気や不倫の証拠になる?

パートナーがある時から急にゴルフを始めて、週末になると合宿だ、コンペだ、接待ゴルフだと帰ってこない…もしかして浮気してないかな?

 

外泊が浮気とつながる時

無理難題を吹っ掛けられた振りをして遠出をしたり、行きたくないそぶりを見せつつ休日出勤など様子が異なり、「怪しい」と気が付く方がいるそうです。出張前に必ずパソコンやスマホで何かを熱心に調べていて、尋ねると「お土産何にしようか」や「何食べようか、特産を検索中」など適当なことを言う割りに、大したお土産も土産話もない、などの場合も。

 

ゴルフに良く行くようになった、と心配な場合、「本当にゴルフしたのかな?」と怪しむケースがあるようです。「ウエアが汚れていない」「出かける回数のわりにグローブがいつまでもピカピカ」などです。

 

妻の服の好みが変わったり、何年も変えなかったのに急に髪型を変えたとか、ダイエットを始めるのもちょっと気になります。女性の浮気の場合は「気持ち」から変化して疑われることもあります。外泊も女友達へ示し合わせて行くなど、上手にアリバイを作る女性が多いのだとか。

 

外泊から見つける、浮気の証拠

出発前にやたらと情報を吹き込むなど、怪しい行動があったとしても実際に浮気をしていると断定することはできません。会社へ連絡を取り、業務実態がないことが確認できるかも知れませんが、それもまだ「嘘をついた」証拠でしかありません。スマホ、パソコンで何を検索したのか、履歴を例えば自分のスマホで撮影する、スクリーンショットで保存するなどしても、それは「検索した」証拠ではありますが、浮気の証拠ではないのです。

 

外出先がどこで、誰とで何をしていたのか、完璧に客観的な事実を知る必要があります。例えばパートナーが外泊を利用して浮気をしていることが間違いないと分かり、その証拠が必要な場合は、「〜のようだ」「〜に違いない」などの推測を交えない事実を、誰が見ても明らかにする必要があります。そこには「浮気」以外疑うものがない、と言う純粋な事実が必要です。

 

完璧な浮気の証拠とは

パートナー以外の異性と旅行へ行き、その前後にメールのやり取りをしていて、肉体関係を持ったと認められるような内容があったとしても、「メールで遊んでるだけ」など、うまく言い逃れる方がいるかも知れません。しかし実際にその旅行の内容を調査し、追跡した時の画像などがある場合、それに勝る証拠はありません。同じ宿泊施設で同じ部屋に泊まった事実、併せて肉体関係を持ったと認められる文言のメールのやり取りがあれば、一般的には強い証拠となるでしょう。

 

このように「疑い」ばかりいくつもある状態の中から証拠を探す事は難しく、「疑いの余地がない証拠」を得るためには、ある程度大胆な判断が必要になります。嘘のないパートナーの行動を知るためには、専門的な知識やノウハウが必要であり、素人が個人で行える調査では不十分な面も多いでしょう。

 

⇒ゴルフや外泊から浮気の証拠を掴む探偵・興信所一覧